ラディッシュやミニトマトなどの野菜を栽培して、初心者でも簡単に、たくさん取れる方法を試しています。

 

初心者野菜栽培

HOME 野菜の栽培 主な肥料 野菜の分類 栽培用品 害虫・病気

     HOME  >  野菜の栽培  >  ラディッシュ  >  透明な容器でラデッシュを栽培  > 間引き

間引き

本葉が出揃った計7本の中から3本の間引きをしました。観察用として初めいているので、それでもぜんぜん間隔は十分ではないのですが。

080622間引き作業前01

<間引き作業前>

ひとつ意外なことに、まだ一箇所も害虫に葉をあらされていないことです。場合によってはこのくらいの時点で双葉も本葉も半分ないなんてことも結構あったので、本来ならば虫除けのネット類をかけておくべきなのでしょうが、この試験栽培ではそのままでいこうと思っています。

当初5個と思っていた種は、実は7つだったようです。観察用とはいえ、 080622間引き作業前01 あまりに葉が込み入ってきているのと、カブの部分が膨らんできた場合にこのままではぶつかり合って膨らみきらない可能性もあるので、とりあえず最低限の間引きをすることにしました。

 同時に根がだいぶ土の上に出てきているので、根が完全に土の中に入るように寄せ土をします。
家庭菜園の本によっても書いてあるものがありますが、間引きしたときに土を寄せておくよう解説されています。
 今までの経験上あまり土の上に根が出ていると、ほとんどの場合カブ部分が膨らまず、いつまで待ってもただ延びていくだけです。


080622間引き作業後01

<間引き作業後>

上から見るとほんの少しですが葉の重なり具合も改善されました。
今はまだ背が低いのでこの程度ですが、もっと大きくなると本葉が重なり合ってどうにもならない状態になりそうですが、現状ではこのままで。

080622間引き作業後02

間引きした後も、横から見るとそれぞれの間隔が変わっていないように見えますが、寄せた土が隙間を埋めているだけで、今までよりもずっと間隔は広くなっています。勿論、根の部分は土ですべてかぶせました。(実際には茎の根元までかぶせてしまってますけど)

 



-天気予報コム-


無料で使おう!! 高機能IE専用マルチツールバー『ALToolbar』
マウスジェスチャー、マルチ検索、動画保存、ファイル移動、ネットサーフィンの時間を有効使用!自分時間も有意義に!





素材生活E-Drive
素材生活E-Drive
Copyright (c) FIVE-CRAFT All Rights Reserved.