ラディッシュやミニトマトなどの野菜を栽培して、初心者でも簡単に、たくさん取れる方法を試しています。

 

初心者野菜栽培

HOME 野菜の栽培 主な肥料 野菜の分類 栽培用品 害虫・病気

     HOME  >  野菜の栽培  >  ラディッシュ  >  プランターで栽培  > 「土のリサイクル材」を古い土に混ぜる

「土のリサイクル材」を古い土に混ぜる

 前日広げておいた土に混ぜるための「土のリサイクル材」を入手してきました。

土のリサイクル材を混ぜる 呼び名はいろいろあるようで、「土の再生材」と書いてあったものもあったと思うのですが、どれも似たような名前がついていました。
一般的な培養土より少し高めの値段で、いろいろ混合されているらしいです。
この他、土が固くならないようにあれこれ混ぜたほうがよいのかとも思ったのですが、まずはこれだけで試してみようとおもいます。
二十日大根なのだから、またすぐ1ヶ月もすれば再挑戦できるだろうし。

土のリサイクル材を混ぜる 「土のリサイクル材」を出してみると、焼いた籾殻や腐葉土などの有機質のものがほとんどのようです。
これを混ぜれば、少しは土が固まりづらくなりそうです。
混ぜる比率は概ね
土:「土のリサイクル材」=9:1
のようです。(製品により4:1と表示してある製品もあるので注意が必要)
今回は約50リットルの既存の土に5リットルの「土のリサイクル材」を混ぜています。若干少ないのかもしれないけど、とりあえず細かいことは気にしないでいくことにしました。

「土のリサイクル材」を混ぜた土 混ぜてみると、やはり足りないような気がする...。まあいいや。
若干土がふっくらした感じになりました。
もう少し石や土のかたまりを取り除けばいいのかとも思ったのですが、かなり手間がかかりそうです。
ふるいでもあればいいのでしょうが、リサイクル材のお手並み拝見ということでそのままいくことにします。
プランターに土を移し、水をかけてみる。
水がしみこまない...。
というか、土が水をはじいてる...。
結局水がしみこむまでに、前の状態の10倍かかった感じ。これでいいのだろうか。



-天気予報コム-


無料で使おう!! 高機能IE専用マルチツールバー『ALToolbar』
マウスジェスチャー、マルチ検索、動画保存、ファイル移動、ネットサーフィンの時間を有効使用!自分時間も有意義に!





素材生活E-Drive
素材生活E-Drive
Copyright (c) FIVE-CRAFT All Rights Reserved.