ラディッシュやミニトマトなどの野菜を栽培して、初心者でも簡単に、たくさん取れる方法を試しています。

 

初心者野菜栽培

HOME 野菜の栽培 主な肥料 野菜の分類 栽培用品 害虫・病気

     HOME  >  野菜の栽培  >  ミニトマト  >  プラ鉢でレジナ(ミニトマト)を栽培<2009>  > レジナ(ミニトマト)の花が咲く

レジナ(ミニトマト)の花が咲く

苗をプラ鉢に移植してから約2週間でレジナの花が咲きました。

レジナ(ミニトマト)の花が咲く
レジナ(ミニトマト)の花が咲く
 
レジナのつぼみ
レジナ(ミニトマト)のつぼみ

花が咲いたのは3つ。咲きかけているつぼみはもっとあります。まずはミニトマトの実がつくための第一歩です。

花が咲いたのはミズゴケを土代わりにしている方ですが、バーミキュライトを土代わりにしている方も、つぼみが膨らみ、まもなく花が咲きそうです。

育てているのが屋内のため、受粉は人の手でやります。トマトトーンなどを使用すると確実に実になるのでしょうが、農家なわけでもないので、そこまでの投資は気が進みません。とりあえず花をチョンチョンとつついて受粉させます。
その程度で受粉ができるらしいです。

ところで肥料ですが、普段与える水に化成肥料を溶かして与えています。
分量は、水1.5リットルに対して5から6グラムを溶かしています。1.5リットルのペットボトルのふたに入る程度の化成肥料がほぼ5グラムです。
化成肥料は、100円ショップでも売られていますので、空になった1.5リットルのペットボトルも準備してあらかじめ作っておき、みずやり兼用の液肥として与えると、手間が省けて楽です。



-天気予報コム-


無料で使おう!! 高機能IE専用マルチツールバー『ALToolbar』
マウスジェスチャー、マルチ検索、動画保存、ファイル移動、ネットサーフィンの時間を有効使用!自分時間も有意義に!





素材生活E-Drive
素材生活E-Drive
Copyright (c) FIVE-CRAFT All Rights Reserved.