ラディッシュやミニトマトなどの野菜を栽培して、初心者でも簡単に、たくさん取れる方法を試しています。

 

初心者野菜栽培

HOME 野菜の栽培 主な肥料 野菜の分類 栽培用品 害虫・病気

     HOME  >  野菜の栽培  >  ミニトマト  >  プランターでミニトマトを栽培  > 誘引用の支柱を大幅に変更

誘引用の支柱を大幅に変更

主幹に付いた花の数があまりに少ないため、次の花が咲くまでと伸ばしているうちに今の支柱では維持できないほどになってしまいました。

ミニトマトが支柱よりもかなり長い(写真1)
ミニトマトが支柱よりもかなり長い
↓↓↓
アーチ型の鋼管でミニトマトを囲う(写真2)
アーチ型の鋼管でミニトマトを囲う

やっと3つ目の花の幹が出たのは良いのですが、当初準備していた約1mの支柱(写真1)では到底維持できなくなりました。計画では支柱の範囲で幹を切って延びなくする予定でしたが、やっと出てきた3つ目の花の幹を切ることができず、支柱を大幅に変更して対応することにしました。

新たにアーチ型の鋼管を使ってプランターごと収まるようにしました(写真2)。この上から農業用ビニールなどで完全に囲うこともできるのですが、そこまで手の込んだことをする意味がないようにも思えたので、プランターのみをビニールで包んで雨を防ぎ、時々水をやるようにして維持します。
ミニトマトを誘引する支柱は、プランターにさしつつ上の部分の周りの鋼管に結び付けて固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマトの新しい花
ミニトマトが支柱よりもかなり長い
より成長したミニトマト
アーチ型の鋼管でミニトマトを囲う

新しく出てきた花が咲いている一方で、先日実ができ始めていたほうは、だいぶ大きく膨らんでミニトマトらしくなってきました。



-天気予報コム-


無料で使おう!! 高機能IE専用マルチツールバー『ALToolbar』
マウスジェスチャー、マルチ検索、動画保存、ファイル移動、ネットサーフィンの時間を有効使用!自分時間も有意義に!





素材生活E-Drive
素材生活E-Drive
Copyright (c) FIVE-CRAFT All Rights Reserved.